CAC-FV60EX 

画質改善エンジンボート(PCIeアダプターカード)カタログ /印刷用(12MB)
 画像処理、ロボットビジョンのカメラ画像の画質改善を行うエンジンボードです。
 PCIeアダプターカードで処理はハードウェアで行いますので動画にも対応可能です。
 1枚の静止画像でもコントラスト改善できます。
 検査対象ワークに均一に照明を当てることは難しく、特に大きいワークでは諦めてしまう事例も多くあります。 ステレオカメラでは、2つのカメラに最適な照明は容易ではありません。
 複数枚画像の合成によるHDRIでは、外乱の影響が大きく出ます。
 1枚の画像データから、黒つぶれ、白飛びを改善するハードウェアエンジンがこの課題を解決します。



■概略仕様
 
項目
仕様
処理画像画像サイズ横:320~2592(8pix単位)
縦:240~1944(4pix単位)
種別白黒/カラー
静止画/動画
フォーマットRGB(32bit),YUV422(20bit),YUV422(16bit)
MONO(12bit),MONO(8bit)
ソフトウェア制御設定画像パラメータ設定
  フォーマット、サイズ、入出力スケール
動作設定
  処理強度、フィルタ強度
制御変換許可、変換開始(アズドレス指定)
インターフェースPCI-EXPRESS ×1
出力コネクタDVI 画像確認用(選択設定)
・HDTV 1980×1080
・XGA  1024×768
処理エンジンZENiC社製 Forte Vision IP
電源12V 10W (PCIexスロットおよびPC内部電源)
環境条件使用環境温度:0~40℃    湿度:20~90%RH
保存環境温度:-20~60℃   湿度:20~95%RH
外形PCIハーフサイズ(100×112)
質量85g


■処理サンプル
シーン処理前処理後
ロボットビジョン
車番認識
セキュリティ
工場監視
設備点検
ライブカメラ


CIF-ET10 

シャッタートリガー生成ユニット

「光切断3次元計測 周辺機器シリーズ」

・移動ワークを等間隔で撮影
・定位置でのストロボの発光やカメラシャッタートリガ
 USBカメラやGigEカメラにおいてコンベアの移動量や回転ステージの回転角に同期したシャッタートリガを生成するユニットです。
 USBカメラやGigEカメラ等でも、従来のキャプチャーボードに有ったエンコーダ信号に同期した撮影機能と同様の撮影を行うことが出来ます。

 同期位置やエンコーダ信号の設定を記憶していて、単体で動作可能です。これらの設定はUSBでPCと接続しGUIで行うことが出来ます。

 +12Vとトリガ信号出力を2セット持っていて2台のカメラ、またはカメラとマーカー信号などで使用でき、カメラの電源供給可能です。

制御板への固定方法は3通り(写真の位置と壁面取付)可能です。



■概略仕様
 
項目
仕様
入力信号エンコーダー信号信号:A相、B相、Z相
入力レベル:ホトカプラ絶縁
 ・オープンコレクタ信号(標準)
 ・TTL信号
 ・差動入力(RS-422)
極性:設定可能
最高パルスレート:2Mpps
NZ信号原点近傍信号 Z相とのAND信号
入力レベル:エンコーダと同じ
出力信号カメラ電源+12V 500mA
トリガ信号オープンコレクタ(ホトカプラ)
極性:設定可能
信号幅:10μS単位で最大650mS
出力数2セット
個別設定可能
エンコーダ電源+5V 250mA(標準)
+12V 100mA(Cモデル)
位相弁別・単相
・インクリメンタル
  (1逓倍、2逓倍、4逓倍)
クリア・Z相同期クリア(毎回、1回)
・Z相エッジクリア
・NZ信号とZ相のAND処理が可能
カウンタ長24ビット
設定GUI接続インターフェースUSB2.0 COMモード
設定項目・動作モード設定可能
 直線系(コンベア)
  長さ設定
 回転計(ターンテーブル)
  角度設定
・エンコーダ設定
・出力信号設定(2ch個別)
OSWindows7
電源+12V 0.5A カメラ接続時1.5A
外形寸法固定ベースを除く160×150×15(mm)
質量同上840g

■使用例






CIF-LU10

レーザ照明USBコントローラ

「光切断3次元計測 周辺機器シリーズ」

・レーザのON/OFF、パワーコントロールをUSBでコントロール
・レーザ電源(+5V)供給とON/OFF制御 最大150mA
・過電流、断線などレーザ照明の不具合を通知するエラー信号

光切断方式の3次元計測などに使用するレインレーザ照明の電源、パワーをUSBのケーブル1本で接続して制御出来ます。



■概略仕様
 
項目
仕様
備考
接続レーザ電源電圧5V 150mAmax(ON/OFF制御)
出力制御OC出力(open:OFF GND:ON)Optionで逆設定あり
レーザ強度調整0~5V(0V:OFF 5V:FULL) 200step
プリセットモードで毎回設定不要
異常信号1ch 10kΩPU(open:0 GND:1)Optionで逆設定あり
コネクタHR10A-7R-6S(ヒロセ)
USB仕様仕様USB1.1
クラスCOM 複数接続可能(個別識別機能あり)
コネクタUSB miniBコネクタ
電源5V 200mA以下 バスパワー
環境条件使用環境温度:0~40℃ 湿度:20~90%RH結露なきこと
保存環境温度:-20~60℃ 湿度:20~95%RH結露なきこと
外形59×35×20(mm)突起物を含まず
質量35g

■構成図
 

CSM-LC10

光切断3次元計測センサーモジュール
 光切断方式の3次元点群取得センサーモジュールです。
 センサーヘッドと処理ソフトウェアで構成されています。センサーヘッドと処理用PCとはUSBケーブル1本で接続します。 電源もすべてUSBから供給されます。このため、組込小型PCやノートPCで運用することができます。
 センサーヘッドは組み上げた状態で、キャリブレーション済みでご提供します。
 ワークの色に対応してレーザパワーもコントロールできます。
 高価な特殊カメラを使用していませんし、高価な画像処理ライブラリも不要ですので、低価格です。 高い計測分解能を要求しない食品や農作物の計測に最適です。

■概略仕様
・レーザー赤色(650nm) クラス2
・カメラCMOS 1.3Mpix グローバルシャッター
・WD400±100mm
・視野300×200mm
・計測分解能0.1mm
・計測速度10~30スキャン/秒
・I/FUSB2.0
・電源USBから供給 500mA以下 バスパワー
・ソフトウェア3次元点群計測、キャリブレーション

 


キャリブレーションプレート

カメラキャリブレーション用校正プレート
 カメラのひずみ補正や3次元計測のカメラキャリブレーションのためのプレート(校正ボード)を制作します。

 5mm角から90cm角までのプレートの実績があります。

 下記の写真はカーボン(CFRP)をベースにマーカドットを印刷したものです。
 CFRPを使用しているため、温度による寸法変化が小さく軽く、丈夫です。
 ドット間距離10mmに対し、±20μmの精度があります。

 セラミック素材や安価なアクリルでも制作できます。
 印刷パターンのカスタム対応可能です。

 ドット間距離を計測してデータ提供する有償サービスもあります。

 

CFRP製
標準品<パターンは写真参考>
型名サイズドットサイズドットピッチドット数PDF
CCB-A05CF80mm角1/2.5mm5mm13×13
CCB-A10CF160mm角2/5mm10mm13×13
CCB-A20CF320mm角4/10mm20mm13×13
CCB-A30CF480mm角6/15mm30mm13×13